ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大学概要 > 広報 > メディア掲載情報 > HBMSの2つのプログラムが「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました

本文

HBMSの2つのプログラムが「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました

印刷用ページを表示する 2020年12月24日更新

hbmsbp 

この度、HBMS(大学院経営管理研究科)が提供する「公的病院幹部を対象とした医療経営人材養成プログラム」及び「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」が、「職業実践力育成プログラム」(BP)に認定されました。

「職業実践力育成プログラム」(BP)認定制度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的とし、大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを文部科学大臣が認定する制度として平成27(2015)年7月に創設されました。このたび、HBMSのプログラムは広島県内における2件目及び3件目として認定されました。

なお、この2つのプログラムは「職業実践力育成プログラム」(BP)として、令和3年度に開講する予定です。

 

詳細は下記よりご確認ください。

【文部科学省ウェブサイト】令和2年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定について

「公的病院幹部を対象とした医療経営人材養成プログラム」(令和2年度開講)

「備後地域次世代ビジネスリーダー養成講座」(令和2年度開講)

 

HBMSウェブサイト

hbms

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)