ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 研究者の方 > 研究者・研究紹介 > 重点研究事業 > 令和4年度 県立広島大学重点研究事業「地域課題解決研究」における地域からの研究課題の募集について

本文

令和4年度 県立広島大学重点研究事業「地域課題解決研究」における地域からの研究課題の募集について

印刷用ページを表示する 2021年11月15日更新

 県立広島大学では,地域課題の解決による地域産業の振興等への貢献を目的として,令和4年度において,県立広島大学重点研究事業「地域課題解決研究」を実施することとし,県内の地方公共団体,公的機関及び公共的団体からの研究課題を募集します。

地域課題解決研究について

 地域課題解決研究は,県内の地方公共団体,公的機関,公共的団体から提案された地域課題の解決のために,本学教員が単独又は共同で取り組む研究です。

研究課題の募集について

(1)  応募対象

 県内の地方公共団体,公的機関,公共的団体からの研究課題の提案を対象とします。

(2)  募集する研究課題

 課題提案者が抱える課題を解決するために本学教員による研究の成果を期待する,地域産業の振興や地域課題の解決に資する研究課題を募集します。

(3)応募方法

 「課題提案書」に所定事項を記入のうえ,令和3年12月27日(月)【必着】までに,下記の提出先に電子メール又は郵便で提出してください。

【応募様式】

 「課題提案書」(様式)はこちらからダウンロードしてください。

⇒ 課題提案書  〔Wordファイル〕  〔PDFファイル〕 

【留意事項】

  •  提案された研究課題を学内へ公表し,研究に取り組む教員を募集したうえで研究計画の提出を求め,採否を審査・決定します。提案された研究課題が教員の研究分野に合わず採用されないこと,研究計画が採択されないこともありますので,予めご了承ください。
  •  提案される研究課題が地域の産業活性化に繋がる課題の場合は,研究期間終了後も研究成果の活用に従事するコーディネーターを選定して課題提案書に記載してください。コーディネーターとは,研究期間終了後も本学教員による研究成果を活用して,課題提案者における課題解決のための調整・検討に従事する人(委託を受けてそのための調整等に携わる人でも可)を指します。
  •  課題提案者が地方公共団体,公的機関以外の場合には,団体の定款・規約,役員名簿,構成員名簿を添付してください。
  •  採択された課題の課題提案者には, 10月末までに研究の進捗状況を確認したうえで「進捗状況報告書」を提出していただきます。

 「進捗状況報告書」(様式)はこちらからダウンロードしてください。

⇒ 進捗状況報告書  〔Wordファイル〕 〔PDFファイル〕

参考

令和3年度研究課題

 令和3年度の重点研究事業「地域課題解決研究」研究課題の募集及び採択された研究については,本学ホームページの次のURLを参照してください。

https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/research/juten03saitaku.html

 

令和2年度「地域課題解決研究」成果報告(動画)

 令和2年度の重点研究事業「地域課題解決研究」の研究成果については,本学ホームページの次のURLを参照してください。

http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/research/seikahoukoku02.html

 

 

提出及び問い合わせ

県立広島大学 経営企画室事業推進担当

〒734-8558 広島市南区宇品東一丁目1番71号

電話:(082)251-9534(ダイヤルイン)

FAX :(082)251-9405

電子メール:kikaku2@pu-hiroshima.ac.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)