ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 本部財務課管理係 > 県立広島大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

本文

県立広島大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

印刷用ページを表示する 2021年8月6日更新

県立広島大学における新型コロナウイルス感染者の発生について

 

 令和3年8月5日(木),本学三原キャンパスの学生1名が新型コロナウイルスに

感染していることが判明しました。

 なお,保健所により大学関係者の濃厚接触者はなしと判断されています。

 

 今回の感染発生を踏まえ,学生に対して、医療福祉従事者の卵として

感染しない感染させない行動に心がけるよう注意喚起を行うとともに,

今後も学生が医療機関等で実習を受ける際に事前のPCR検査受検を

徹底してまいります。

 学内の接触者にはPCR検査の受検を依頼しています。

今後,さらに新たな陽性者が判明した場合には,保健所の調査に協力して

感染防止対策を講じてまいります。

 

 関係者の皆さまには,大変御心配をお掛けいたしました。

 引き続き感染防止に努めてまいります。

 

※ 感染者及び関係者への配慮と個人情報保護のため,氏名等は公表いたしません。

 御理解いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。