ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > ブランド企画推進室 > 大学基礎セミナーⅠ履修者を対象とした「オンライン茶話会」を開催

本文

大学基礎セミナーⅠ履修者を対象とした「オンライン茶話会」を開催

印刷用ページを表示する 2020年6月30日更新

 中村健一学長、馬本勉副学長、大学基礎セミナーⅠ・各キャンパス代表委員らが受講生とオンラインを介して意見交換する、少人数の「オンライン茶話会」が6月27日(土曜日)に開催されました。本学初の試みで、学生は有志7人が自宅などから参加、8月まではオンラインがベースとなっている現在の授業についての質問や意見に、教員が答えていく形で進行しました。

 学生からは「グループワークでもっと発言したい」「コミュニケーションをもっととりたい」といった積極的な意見が出ました。そのいっぽうで「レポートの書き方がよく分からない」といった質問もありました。中村学長は「これから重要とされる『ソフトスキル』とは、グループワークやディスカッションで養う力。その重要性を理解している皆さんは素晴らしい」と学生たちの前向きな姿勢を高く評価。その上で、「レポートを書くときはいろんな情報を手元に集めておく」「好きな分野の英語の本を在学中に1冊読破してほしい」などとアドバイスし、馬本副学長の巧みなリードにより、和やかな雰囲気で終了しました。2回目以降の開催も検討しています。

オンライン茶話会に参加する中村健一学長