ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 宮島学センター

宮島学センター

宮島学センター

最新のお知らせ

新着情報のRSS配信


宮島学センター

県立広島大学宮島学センターは、世界文化遺産「厳島神社」を有する宮島の学術研究(宮島学)、学生教育、地域連携を一帯のものとして事業を展開しています。

宮島学教育宮島学センター

国際文化学科の授業科目「地域文化学(宮島学)」では、教員の最新の研究成果を学びます。学生たちは、本学が所蔵する古文書、錦絵、明治以降の写真等に触れることができます。また、宮島現地での調査活動(フィールドワーク)も実施します。学修の成果は、宮島関係資料を展示する企画展示や、宮島を訪れた外国人観光客へのボランティアガイド(英語)などにも活かしています。

宮島学研究

 宮島の歴史や文化に関する学術研究を推進しています。センター専任教員と、日本史、日本文化史、日本文学、英文学、中国文学等を専門とする人間文化学部国際文化学科の教員が協力して活動しています。研究成果は公開講座・講演会、企画展示などを通して積極的に地域に還元しています。

地域社会との連携

廿日市市や一般社団法人宮島観光協会、地域のさまざまな団体と連携して、ボランティア、連携企画展示、受託研究などをおこなっています。

各種お知らせ


このページのトップへ