ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 広島キャンパス > 【健康科学科】運動栄養学研究室の研究内容を紹介します

本文

【健康科学科】運動栄養学研究室の研究内容を紹介します

印刷用ページを表示する 2020年11月26日更新

 運動栄養学研究室では,卒業研究の一環で中高生競泳選手の栄養サポートを行っています。

 栄養サポートの第一歩として,選手の食習慣の評価,身体組成(体脂肪量,骨格筋量など)及び体力測定(筋力など)を行います。次にそれらの結果をベースに,個別に栄養サポート計画を立て,選手自らが目標達成のために食への自己管理能力を向上させ,行動計画を立てて実行できるように1年間を通じてサポートをします。

 今年度は新型コロナウィルス感染予防ためにリモートで面談を行ってきましたが,選手が所属するスイミングクラブ等のご協力のおかげで最近では新型コロナウィルスの感染予防対策を十分にとりながら,対面での面談を行っています。

 写真は,研究室の学生が実際に面談を行っている様子です。サポートを継続する中で選手の食習慣や栄養に対する意識が変化しているのを感じています。

 運動栄養学研究室には,地域創生学科・健康科学コースの学生も所属可能です。

運動栄養学研究室 栄養相談

 


経営情報学部
大学院 総合学術研究科