ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 広島キャンパス > サムライゴゼンのお弁当が「ミハラゴーマルシェ」で販売されています。

本文

サムライゴゼンのお弁当が「ミハラゴーマルシェ」で販売されています。

印刷用ページを表示する

 「サムライゴゼン弁当」は,人間文化学部健康科学科を中心とする学生26名が再現した「毛利食(戦国期毛利氏の饗応食)」の中から,戦国期の食文化・価値観が特に感じとれる料理を,三原市の「古民家カフェ&宿 むすび」さんがお弁当にしてくださったものです。

 「ミハラゴーマルシェ」は,「せとうち広島デスティネーションキャンペーン」にあわせて,観光型高速クルーザー「SEA SPICA(三原港~広島港)」が運航する週末を中心に,三原港で実施している食のおもてなしイベントです。
戦国期,砂糖は大変貴重で醤油もなかったことから,「サムライゴゼン弁当」は酒,味噌,蜂蜜,だしで味付けされています。下記,「ミハラゴーマルシェ」のHPからご予約の上,戦国期の食を味わっていただけると幸いです。

ミハラゴーマルシェ リーフレット


経営情報学部
大学院 総合学術研究科