ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織で探す > 大学教育実践センター > 【令和4年10月_推奨OS更新】令和3(2021)年度入学生からのノートパソコン必携化について

本文

【令和4年10月_推奨OS更新】令和3(2021)年度入学生からのノートパソコン必携化について

印刷用ページを表示する 2022年10月1日更新
 本学では,全学共通科目等においてパソコンを利用したオンライン授業を展開しています。また,授業以外にも,卒業論文作成や学生生活,就職活動等さまざまな場面でパソコンを活用します。
 そこで,令和3(2021)年度入学生から全学部の学生のみなさんに,ノートパソコンの必携化を実施することとしています。
 学生のみなさんは,掲載している推奨スペックを確認のうえ,4月の入学までに,個人で使用できるノートパソコンを御準備ください。
 なお,インターネット回線については,本学講義室等で使用することはできますが,場所・時間の制約がありますので,自宅・下宿等にもインターネット回線を準備することをお薦めします。
※本学は,令和4年度の授業は原則対面で実施しておりますが,今後,新型コロナウイルス感染症感染状拡大に伴う,国や広島県からの行動制限要請等あった場合には,オンライン授業に変更する場合があります。

主な活用方法

  • オンライン授業(3キャンパス合同の全学共通教育科目等)の受講 
  • 県大ポータルからの授業履修登録,シラバス閲覧,大学からのお知らせ確認
  • レポートやプレゼンテーション資料の作成
  • 授業で配信される教材資料の閲覧
  • インターネットを活用した資料の収集
  • 卒業論文作成
  • 就職活動での利用(ガイダンスや企業説明会へのオンライン参加,エントリーシートの作成等)

推奨スペック ※令和5年度入学予定者向け

項目 内容
タイプ ノート型パソコン
OS Windows 11 Home
「ChromeOS」は避けること
CPU Intel Core i5相当以上,または AMD Ryzen5相当以上
SSD 256GB以上
主メモリ 8GB以上
ディスプレイ 12インチ フルHD(1,920×1,080ドット)以上
無線LAN 接続が可能であること(外付けでも可)
※学内はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax対応
バッテリー 電源ケーブルを接続していない状態で,2コマ(4時間程度)連続の授業に耐えうるもの
その他 カメラ,マイク(ヘッドセット等外付けでも可)
Microsoft Office 不要※

※Microsoft Officeは,在籍中に限り有効なライセンス(Microsoft365)を無償で提供しています。在籍中の提供を確約するものではありませんが,提供ソフトの変更がありましたら都度アナウンスします。ウイルス対策ソフトについては,各自で必ずインストールしてください(Windows付属のWindows Defenderを有効化することでも可)。

【留意事項】

  • 新規購入の場合は,上記推奨スペックを参考としてください。
  • すでに所有されている場合(MacOS搭載パソコンを含む。)は,新たに購入する必要はありません。ただし,使用中に性能不足等の支障を感じた場合は,買い替え等を御検討ください。なお,MacOS搭載パソコンに対する学内サポートは現在行っておりませんので,あらかじめ御了承ください。
  • 持ち運びには,1.5kg以下のものが適しています。
  • 4年間のハードウェア補償があると安心です。
  • 経済的な理由等により準備ができない方にはPC貸与の制度がありますので,入学許可後に申請してください。​