ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【生命環境学科】 大東建託と小林准教授との研究がウェブと環境報告書で紹介

本文

【生命環境学科】 大東建託と小林准教授との研究がウェブと環境報告書で紹介

印刷用ページを表示する 2020年12月8日更新

小林准教授と大東建託との研究がウェブと環境報告書で紹介

環境科学コースの小林謙介准教授は、賃貸住宅事業等に取り組む大東建託と共同研究を実施しています。

ライフサイクルアセスメント(LCA)を用いた住宅の環境負荷削減等のための様々な取り組みを行っています。

その取り組みの内容が、大東建託様のウェブサイトおよび2020年版の環境報告書でとりあげられました。

また、当共同研究活動の一部の成果を含む内容で、エコプロアワード 国土交通大臣賞を受賞されました。

本内容を実施している小林謙介研究室の活動内容は以下をご覧ください。

=========================

本教員が所属する環境科学コースのウェブサイトは以下をご覧ください。

 ・https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/puh-des/env/env_index.html


生物資源科学部の活動