ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】(17) 後期の2年生実習もスタート

本文

【2020年度フィールドセンター】(17) 後期の2年生実習もスタート

印刷用ページを表示する 2020年10月7日更新

2020年度 フィールド科学実習 後期の2年生実習もスタート

9月29日a班と10月6日b班の日程でフィールド科学実習の後期第1回目を実施しました。水稲生育調査と稲刈り、ハーブ・カーネーションの挿し木繁殖などを行いました。

2年生実習のスタートは稲刈りと収穫時生育調査です。中生新千本を坪刈りしました。今年は同品種が珍しく倒伏しました。7月の長雨と8月の好天が影響し、稈が弱く、籾が重たくなったからだと予想されますが、詳細は収量構成要素の調査結果を待ちたいと思います。

水稲 稲刈り
水稲生育調査
水稲生育調査2
はぜ干し

a班は梨 新高を収穫。最近は果樹の収穫期が早まる傾向があり、b班は先に収穫していたものを配布となりました。

果樹収穫

ハーブ、カーネーションの挿し木繁殖を実施。最後は水やりの仕方も学修しました。

ハーブ挿し木1
挿し木
挿し木 潅水

生物資源科学部の活動