ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】(18) 実習Ⅰ 10月の1年生実習前半トピックス

本文

【2020年度フィールドセンター】(18) 実習Ⅰ 10月の1年生実習前半トピックス

印刷用ページを表示する 2020年11月9日更新

2020年度 フィールド科学実習Ⅰ 10月前半の1年生実習トピックス

 10月1日(後期2回目)。水稲生育調査も入れた稲刈り、水耕栽培、防草シート張り

今年の中生新千本は倒れて生育調査や刈り取りとも大変でした。前回は稲刈り体験でしたが、今回は生育調査法も学びました。水耕コマツナやレタスの収穫調整、野菜圃場の防虫ネットをはずしての防草シート張りも行いました。結構大変だったようです。
水稲 稲刈り
水耕収穫
水耕調整
防虫ネット除去
防草シート張り

10月8日(後期3回目)写真撮影技法、林業技術センター研究紹介

スマホで植物や昆虫の写真を撮ってそれをみんなで共有して研究にも使っていこうという技術の実践でした。学修後に各自ハウスや露地等を回って写真撮影していました。後半は訪問できなかった広島県総合技術研究所・林業技術センターの内容紹介をスライドで受けました。
写真撮影技法
写真撮影 まわり
村田先生

10月15日(後期4回目) 土壌調査、サツマイモつる整理、柿脱渋、リンゴの袋はぎ、梨収穫、

農業では土のことも知らないといけないということで土壌の学修から入りました。続いて、次回生育調査のためのサツマイモのつる整理、これは結構絡んでで大変でした。果樹については西条柿の脱渋、空気を抜いて炭酸ガスを入れる作業も結構力がいります。リンゴの袋はぎ、ふじ用は二重袋なので赤の1枚だけにしました。最後に赤なし新興を収穫して終了しました。
土壌調査
さつまいもつる整理
柿脱渋
リンゴ袋はずし
なし収穫

生物資源科学部の活動