ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】(10) 6月末の実習状況

本文

【2020年度フィールドセンター】(10) 6月末の実習状況

印刷用ページを表示する 2020年7月9日更新

2020年度 フィールド科学実習(1) 野菜、果樹等の生育(6月25日現在)

6月25日の今年度初めて実施したフィールド科学実習Ⅰの様子を掲載しました。2年生実施のフィールド科学実習も一部同内容を実施しているため、その実施が終了(7月7日)してからの掲載となりました。出席できなかった皆さんには情報提供が遅くなりました。新型コロナウイルスの影響もあり、ちょっと心配しながらの実施となりましたが学生たちが楽しそうに作業をしているのをみると何とか前倒し実施できてよかったと思います。ジベレリン処理は少し遅いのですが、これまででも人気メニューの1つなのであえてしてもらいました。

果樹園の管理 ブドウのジベレリン処理、摘粒、袋かけ作業

果樹園 
ジベレリン処理
摘粒 袋かけ

野菜はメロンの傘かけ、芽かき作業など。傘かけも既に終わってましたが、あえてかけなおして作業していただきました。果菜類は実際の収穫体験をしてもらいました。

メロン傘かけ
メロン芽かき作業
野菜の収穫

 水耕栽培レタスの収穫、出荷調整作業を実施しました(実習Ⅰのみ)。

水耕 実習
水耕
袋詰め

生物資源科学部の活動