ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】(12) 7月中下旬の実習状況

本文

【2020年度フィールドセンター】(12) 7月中下旬の実習状況

印刷用ページを表示する 2020年7月31日更新

2020年度 フィールド科学実習(3) 2年生実習(7月14~28日)

7月14日のa班、7月21日のb班および7月28日のab班同時進行の実習の様子を掲載しました。収穫したメロンの品質調査、加工利用の回と水稲生育状況と病害虫防除の実際についての見学の回のものです。ここ最近、新型コロナウイルスの2次感染増加が心配されており、3密を避けることを第一に心がけての実習としました。梅雨明けが遅く、毎回空模様を心配しながらの対応が多くなりました。

メロンの品質調査 大きさ、重量、部位別糖度等を調査しました。各株の生育状況、着果節位と非破壊糖度も記録してあります。最後には丸ごと食べて食味評価を行いました。

メロン品質調査
メロン 測定
メロン糖度

メロン加工を行いました。今回はスムージーです。農産物はすべて市場等に出荷できるわけではないのでいろいろな加工の取り組みも大事です。最後は殺菌消毒もていねいに行いました。

メロン加工
メロン 試飲
最後はていねいな殺菌

 水田の見学です。品種中生新千本はまだまだですが、コシヒカリは穂ばらみ期に入ってきています。幼穂形成について学修しました。また、b班は日程の関係で鳥害よけのネット張りを手伝っていただきました。

水田見学
網張

病害虫防除の実際 例年の病害虫スライドは各自確認いただき、実際の農薬散布の様子を見ていただきました。現在はできるだけ安全安心な農薬を使うようになってきています。スピードスプレイヤーの散布力の強さは毎度驚かれています。

防除の実際
スピードスプレイヤー
乗車体験

マイメロンの収穫です。その後は支柱まできれいに片づけていただきました。露地野菜のトマトやナスもたくさん収穫できました。

マイメロン収穫
メロン圃場の片付け
野菜の収穫

生物資源科学部の活動