ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】(13) 実習Ⅰ 7月16日の実習

本文

【2020年度フィールドセンター】(13) 実習Ⅰ 7月16日の実習

印刷用ページを表示する 2020年7月31日更新

2020年度 フィールド科学実習(4) 実習Ⅰ 1年生(7月16日)

7月16日の1年生の実習Ⅰの様子を掲載しました。収穫したメロンの品質調査、加工利用と飼料作物の収穫(農業技術大学校)の見学を行いました。こちらも3密を避けることを第一に心がけての実習としました。この日は雨が降らず、何とかもちました。

メロンの品質調査 大きさ、重量、部位別糖度等を調査しました。クラスの人数を半分ずつとし加工と分けて実施したので、実習教室も使いました。各株の生育状況、着果節位と非破壊糖度も記録してあります。最後には丸ごと食べて食味評価を行いました。

メロン品質調査
メロン 測定
メロン糖度

メロン加工を行いました。今回はスムージーです。農産物はすべて市場等に出荷できるわけではないのでいろいろな加工の取り組みも大事です。赤肉メロンがとても美味しかったですね。

メロン加工
メロン 試飲
試飲2

 飼料畑(イタリアンライグラス)収穫の見学です。農業技術大学校の先生から説明を受けました。今年は天候が不良で伸びも悪い感じでした。ホールクロップサイレージの乳酸発酵の香りはいかがでしたでしょうか?。本来は2年生も行うのですがこちらで確認してください。

飼料作物 収穫の見学
お話を聞く
乳酸発酵
刈跡の確認

1年生もマイメロンの収穫を行いました。その後はまだ残った株もあったので片付けと掃除で終了しました。

マイメロン収穫
そうじ

生物資源科学部の活動