ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンターたより】(3) 5月のセンター1

本文

【2020年度フィールドセンターたより】(3) 5月のセンター1

印刷用ページを表示する 2020年5月9日更新

2020年度 フィールドセンターだより(3) メロン、野菜、果樹の生育等(5月8日現在)

5月に入ってます。ガマンウイークとちまたで言われていたゴールデンウイークも過ぎました。非常事態宣言も延長となり、まだまだ我慢が続きます。新規の感染者が少し低下したのが明るい情報ではありますが。フィールドセンターでは各作物の生育がどんどん進んでいます。是非、近くで見られる範囲の作物の様子は、大学に来れなくてもできるだけよく見ておいてください。今回は5月7~8日現在の栽培作物の生育状況をお知らせしております。よろしくお願いします。

果樹園のリンゴつがるが一番遅く開花、実はできるだけ揃った方がいいのですが。 ナシは既に展葉し、摘果も終了。ブドウのピオーネでは花穂がみえて来ています。

リンゴつがるの花 (5月8日)
和なし 洋ナシ 摘果もほぼ終了
ブドウ・ピオーネ 小さい房も見えてます

タマネギは早生品種が収穫期を迎えています。ジャガイモでは葉色の違いがわかりますか?

タマネギ肥大中(5月8日)
バレイショ 葉色の違い

 実習a班、b班、c班(地域資源開発)の各ハウスメロンの生育です。a,b班のメロンでは雌花への授粉が始まっています。

メロン生育
メロンb班
メロンc班(5月8日)
メロンの交配

ブルーベリーが満開。ユリノキ(チューリップツリー)も満開(前年までの記事参照)

ブルーベリー満開
ユリノキ

生物資源科学部の活動