ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンターたより】(9) 6月のセンター3

本文

【2020年度フィールドセンターたより】(9) 6月のセンター3

印刷用ページを表示する 2020年6月19日更新

2020年度 フィールドセンターだより(9) メロン、野菜、果樹等の生育(6月19日現在)

6月の3週目に入りました。梅雨前線は上がったり下がったりで、1日雨の日があったり、晴天になったりする日もあります。晴れてもあまり暑いというほどではなく、比較的過ごしやすい状態です。フィールド科学実習および実習Ⅰの前倒し実施が来週から可能になりました。まだ移動ができない学生さんもおられるので、次回からは当面、実習状況に加え、作物の生育状況もわかるように見せていけたらと考えています。今回は6月16~19日現在の栽培作物の生育状況をお知らせしております。よろしくお願いします。

果樹園の除草でとてもすっきりしています。受け入れ状態はできており、来週以降、できるだけこれまでの経過がわかるように説明したいと思います。

果樹園 除草
果樹園Ⅱ

ジャガイモは先週より少し枯れてきた位です。サツマイモは葉が増えています。果菜類ではキュウリの草丈が伸びてきました。ナス、ピーマンは少し停滞気味です。

ジャガイモ(6月19日)
サツマイモ
キュウリ
ナスとピーマン

 ハウスメロンの葉がとても大きくなってきたことに気づきましたか?。ただし、病気も一部発生しており、どんな病気があるか学修しておいてください。

メロン

昨年より水耕栽培を始めています。水耕栽培のメリットデメリットを考えてみましょう。

水耕
スカシユリが咲いています。備北バイオの里づくり協議会からいただいたものです。黄色、白、ピンクがあります。
スカシユリ

生物資源科学部の活動