ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】食品資源フィールド科学演習 2日目 食品加工

本文

【2020年度フィールドセンター】食品資源フィールド科学演習 2日目 食品加工

印刷用ページを表示する 2020年9月3日更新

2020年度 食品資源フィールド科学演習(2日目 食品加工部門)

2日目の9月2日は2次産業の食品加工部門です。食品加工場に集合し、午前中は昨日収穫しておいたリンゴの糖度などの品質調査とジュース加工を行いました。午後は、庄原市の食彩館ゆめさくらに店舗を構える米麦工房めぐみさんの協力を得て今年もパン・ピザ加工について学びました。最後にはリンゴ100%とジュースとパン・ピザをいただきました。

 リンゴの品質 糖度測定について説明を受けた後、食味官能についても実習。

リンゴの品質評価
リンゴ糖度測定

リンゴジュースの作り方を講習 機械で圧搾しました。

リンゴジュース1
リンゴジュース2
つぶしたリンゴをしぼる

午後はパン、ピザ加工の講習です。プロは手際が違いますね。

ピザ講習
ピザ生地づくり

焼きあがってきました。香りがなんとも言えません。午前中に作った100%リンゴジュースもよく冷えています。

パン ピザ加工
リンゴジュース

セットを作ってみました。絶品です。

ジュースとピザ パンのセット

最後に指導いただいためぐみの皆さんに代表の学生がお礼を述べて終了しました。

礼に始まり礼に終わる

生物資源科学部の活動