ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【地域資源開発学科】フィールド科学実習IIの活動報告(6)

本文

【地域資源開発学科】フィールド科学実習IIの活動報告(6)

印刷用ページを表示する 2022年1月11日更新

フィールド科学実習IIにおける学生の地域協働

地域と連携を図りながら,地域課題の解決やイベントなどの企画・実行を実践的に学ぶ。

本科目は,2年次に通年で配当される学科専門基礎科目(必修)です。当学科の特色である実践的な学修プログラムの一つです。 地域連携を通して「対課題」,「対人」,「対自己」を考えることで,高い行動力を身につけることにつながります。

三次市飲食店ガイドマップ2021

今回の紹介は,三次商工会議所との連携で「三次市飲食店ガイドマップ2021」の作成に地域資源開発学科の学生3名が参画させて頂いたものです。

三次市内の飲食店情報や,県大生おすすめの映えスポットも紹介しています。是非ご覧ください。
三次1
P10-P12は 県大生ならではの視点を生かした特集ページになっています。
三次3
商工会議所の皆さんと,写真を並べての企画打合せ風景です。(掲載許可済)
三次2

今回取り組んでくれた学生の気づきや感想を紹介しますね。

・今回の活動を通して,地域の方との交流やガイドマップ発行に至るまでの過程,三次市のさらなる魅力を学び,知ることができました。

・ガイドマップを手にしてくださる方々が三次市の飲食店に足を運ぶきっかけになればと思います。同時に,特集ページに掲載されているようなスポットにも興味を持っていただき,三次市の魅力がより伝わる事を願っています。

・今回の活動を通して三次の街をより深く知ることができたので,この感動を県大生の皆さんにも是非味わっていただきたいです。ガイドマップを片手に街を散策してみてください。

*同パンフレットは2021年12月に完成・配布されています。2022年1月現在,広島県はまん延防止等重点措置の適用中です(担当者)。

生物資源科学部の活動