ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 生物資源科学部 在学生の声

本文

生物資源科学部 在学生の声

印刷用ページを表示する 2022年5月16日更新

地域資源開発学科

地域資源開発学科の学生

地域資源開発学科3年 角本 崇さん
​(東京都立日野台高等学校出身)

「私と地域資源開発学科」

私は,地域資源開発学科のフィールド科学実習に魅力を感じ,この学科を志望しました。この学科では座学以外の作物の栽培や食品加工などの実践的な技術も学ぶことができます。私は現在,卒業論文として中山間地域における農業経営の実態についての研究に取り組んでいます。今後も自分の興味のあるこの分野の知見を深めていきたいです。受験生の皆さん,お互いの夢に向かって頑張りましょう!

生命環境学科 生命科学コース

生命科学コースの学生

生命科学コース3年 油井 詩帆さん
(大阪府立岸和田高等学校出身)

私は応用生命科学を学び,人の身体や健康に役に立つ仕事に就職したいと思い,この学科・コースを志望しました。生命科学コースでは,食品,生殖,遺伝子,免疫など幅広い分野を学ぶことができます。生命科学コースでは3年生から研究室配属があり,2年間,自分の興味のある分野をより深く学ぶこともできます。私は生殖医療に興味があり,生殖学を卒業研究のテーマに選びました。生命科学に興味のある皆さん,生命科学コースの学生として,一緒に学びませんか?

生命環境学科 環境科学コース

環境科学コースの学生

環境科学コース3年 大西 朱星さん
​(愛媛県立松山北高等学校出身)

「生活のそばにある環境科学」

私は1つの科目を専門的に学ぶのではなく,化学,生物,物理,地学,数学を満遍なく学びたいと思い,このコースを志望しました。本コースでは理数科目を中心に様々な分野を学修することができます。これらが1つの大きな学問として集約し,私たちの生活を大きく取り巻く存在となるのが環境科学の魅力だと思います。また,私は本コースでの学びを生かし,教職科目を学修しています。県立広島大学での新しい発見が,将来を大きく動かす原動力となっています。その変化を楽しみつつ,充実した大学生活を送ってほしいと思います。