ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【生命環境学科】 卒業論文Ⅱ の発表審査会を開催しました(環境科学科・環境科学コース)

本文

【生命環境学科】 卒業論文Ⅱ の発表審査会を開催しました(環境科学科・環境科学コース)

印刷用ページを表示する 2021年2月9日更新

卒業論文Ⅱ の発表審査会を開催しました(環境科学科・環境科学コース)

卒業論文Ⅱ の発表審査会(環境科学科・環境科学コース)について

 卒業論文は、背景や問題点の整理、実験や調査等の具体的な計画・実施、結果の考察等を通じて、問題解決能力、知的生産能力を高度に養成することを目的とした学部4年間の集大成です。


 環境科学科および環境科学コースでは、3~4年次にかけて卒業論文に取り組むことになっており、4年生(卒業論文Ⅱ)を対象として、2月8日、9日に、発表審査会を実施しました。

 本審査会は、1人あたり、発表10分、質疑5分で実施され、活発な議論が行われました。なお、本年度はオンラインで実施されました。

 なお、改組後の生命環境学科環境科学コースにおいても同様に卒論の取組が行われる予定です。

発表会審査会の内容

 本卒業論文発表審査会における演題リストは以下でご覧いただけます。

 

 審査会の開催にあたって、冒頭の大竹学科長の挨拶の様子です。

 

大竹学科長挨拶

 =========================

 環境科学コースのウェブサイトは以下をご覧ください。

 ・https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/puh-des/env/env_index.html

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


生物資源科学部の活動