ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【生命環境学科】 RCC「ランキンLand!」でクロモジについて解説しました

本文

【生命環境学科】 RCC「ランキンLand!」でクロモジについて解説しました

印刷用ページを表示する 2021年10月1日更新

RCC「ランキンLand!」でクロモジについて解説しました

 生物資源科学部生命環境学科の青柳准教授がRCCの「ランキンLand!」( https://tv.rcc.jp/rankin/ )『里山特集』コーナー(2021年10月1日放送)のコメンテーターとしてZoomのリモートで出演しました。
 庄原市比和町で庄原市と共同で取り組んでいる戦略協同事業で扱っているクロモジについて解説しました。広島県北部のブナ林に自生し共存しているクスノキ科の落葉低木である「クロモジ」の薬効や最新の研究の状況を紹介しました。また,クロモジに触れることにより、SDGsの観点から森林とのかかわりを学べることなどについて説明しました。

=========================

本教員が所属する環境科学コースのウェブサイトは以下をご覧ください。

 ・https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/puh-des/env/env_index.html


生物資源科学部の活動