ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【生命環境学科】 環境社会検定試験で37名が合格

本文

【生命環境学科】 環境社会検定試験で37名が合格

印刷用ページを表示する 2022年1月13日更新

環境社会検定試験で37名が合格

 コロナ禍の影響でハイブリッドによる対面とオンラインを組み合わせた授業が行われ、本年度はその特徴を生かしたカリキュラムが展開されています。
 その成果の一つとして、生命環境学科 環境科学コースでは、1年生に環境社会検定試験(eco検定)の受検を推奨しています。
 これはSDGsなど環境への取り組みが広がる中で、環境科学コースでの学びを通じて得られる素養を確認するために実施しています。
 その結果、37名の合格者を輩出しました。
 さらに環境科学コースでは、2年次以降には専門的な環境に関わる講義と実験が用意されており、より深く本質的な学修が得られます。
 環境分野において、常に時代をリードする実力ある人材育成に取り組んでいます。

 

 =========================

 環境科学コースのウェブサイトは以下をご覧ください。

 ・https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/puh-des/env/env_index.html


生物資源科学部の活動