ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【2020年度フィールドセンター】保有植物リソースの提供を行いました

本文

【2020年度フィールドセンター】保有植物リソースの提供を行いました

印刷用ページを表示する 2020年10月28日更新
ユリノキ種子

構内のユリノキ種子を樹木のジーンバンク事業に提供(10月27日実施)

国立研究開発法人森林研究・整備機構 森林総合研究所林木育種センター 関西育種場からの依頼を受けて,「森林・林業に関する林木のジーンバンク事業」に基づく種子採取に対応させていただきました。7月に行った着花状況調査に引き続きまして,結実した今月末に当センター構内に植栽されているユリノキ4個体から種子を採取したものです。

*当センターでは,外部の研究所等の依頼に基づき,MTAなどを締結しながら植物リソースを提供する業務にも対応しています。

(参考)ユリノキ開花の様子

ユリノキ花
ユリノキ花2
開花直前の様子(上)と開花(下)
ユリノキ(Liriodendron tulipifera)は、モクレン科ユリノキ属の落葉高木です。チューリップのような花をつけることから「チューリップツリー」とも呼ばれます。

当日作業の様子

ユリノキ全景
作業1
作業2
高枝切りなどを用いて作業を進めていきます。

生物資源科学部の活動