ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域創生学部 > 【健康科学コース】地域協働演習「顧客インサイトから考える商品企画」考案しました!

本文

【健康科学コース】地域協働演習「顧客インサイトから考える商品企画」考案しました!

印刷用ページを表示する 2022年8月3日更新

   3年生の学生が「顧客インサイトから考える商品企画」を考案し,8月1日(月)にCalbee Future Labo(以下,「CFL」)のオフィスで発表会を行いました。

   学生は,これまでCFLのスタッフの方からの講義・演習を受け,それぞれが地域で暮らす住民の課題を発見し,課題を深堀りし,インサイトから考える商品企画を考案してきました。中間発表では,CFLの方よりフィードバックいただき,それに対応できるよう,さらに課題を明確にすべく文献調査を行い,インタビューを重ねてきました。

   健康科学コース,地域文化コース,地域産業コースの学生がそれぞれのコースで学んだことを強みにし,切磋琢磨してきました。

   どの商品企画も顧客のインサイトを考えたすばらしいものでした。最優秀賞は,高齢者の食生活を考えたサービスでした。学生の祖母の課題から着想を得たこれからの高齢化社会に必要なサービスの一つになりそうです。

   このような学びを提供してくださいましたCFLのみなさま,ありがとうございました。

   発表の様子 熱い討論が・・
 発表の様子               熱い討論が・・・         
  

Calbee Future Labo:スタッフブログ “県立広島大学 協働演習”
https://www.calbee.co.jp/cflabo/blog/report/2225


地域創生学部の活動