ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域創生学部 > 【情報学分野(地域産業コース)】地域協働演習(情報技術編)第2弾を行いました

本文

【情報学分野(地域産業コース)】地域協働演習(情報技術編)第2弾を行いました

印刷用ページを表示する 2022年7月28日更新

地域協働演習の第5回授業を「マルチエージェントシステムの協調制御」のテーマで7月21日と7月25日に実施しました。協調制御とはネットワークを介して複数のシステムが情報交換を行うことで制御目標を達成する制御法であり,IoT時代の制御手法として注目されています。まず,7月21日は協調制御の基礎理論として,グラフ理論と合意制御およびシステムの安定性を学習しました。7月25日はMATLABを用いて合意制御のシミュレーションを行い,基礎理論の確認を行いました。また,複数ビークルのフォーメーション制御のシミュレーションも行いました。制御の安定性とは,ある数値に収束することを意味しており,理論で学んだことを演習でも確認ができました。

地域協働演習第5回写真1 地域協働演習第5回写真2

地域協働演習第5回写真3

システムの状態が合意値に収束しているグラフ


地域創生学部の活動