ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域創生学部 > 【健康科学コース】3年生が庄原キャンパスでの実習・見学と広島県総合技術研究所・畜産技センターの見学をしました。

本文

【健康科学コース】3年生が庄原キャンパスでの実習・見学と広島県総合技術研究所・畜産技センターの見学をしました。

印刷用ページを表示する 2022年8月17日更新

  8月10日(水曜日),地域創生学科健康科学コース3年生が食品衛生学実験の授業の一環として,3年ぶりに庄原キャンパスでの実習・見学と広島県総合技術研究所・畜産技術センターの見学を行いました。

  午前中は,畜産技術センターにおいて,センターの概要について学び,広島県産和牛の保存施設(人工授精用精液の採取)と乳牛(ホルスタイン)の自動搾乳施設を見学しました。

  午後は,庄原キャンパスにおいて,原子吸光光度計の実習(機器説明とカルシウムの分析)と食品加工場等の見学,フィールド科学教育研究センターの野菜・果樹の実験圃場の見学と収穫体験,食品加工場の見学を行いました。

  広島キャンパスでは学ぶことのできない貴重な学修ができました。管理栄養士を目指す学生にとっても食品分析に関する知識と食料生産についての理解は非常に重要です。

 畜産技術センターの皆さま,ならびに庄原キャンパスの教職員,学生の皆さま,本当にありがとうございました。

庄原1 庄原2

庄原3 庄原4

庄原5 庄原6

庄原7 庄原8
                                 


地域創生学部の活動