ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 地域創生学部 > 【地域創生学科 健康科学コース】 1年生の食品学はオンライン授業をしています

本文

【地域創生学科 健康科学コース】 1年生の食品学はオンライン授業をしています

印刷用ページを表示する 2020年8月12日更新

 県立広島大学では,コロナウイルスの影響により前期期間中の対面授業の実施をすべて中止しています。

 健康科学コース1年生の科目「食品学」では,食品成分(水分,炭水化物,タンパク質,脂質,ビタミン,無機質),食品の色,味,香り,食品の物性,食品成分の変化など,食品の科学(主に化学)について学びます。

 対面授業ができないことから,現在は「Teams」というツールを使ってオンラインで授業を行っています。授業では,ワークシートを使用して内容を説明していきます。画像1は授業に出席している学生の画面です。画像2は「食品の色」に関するワークシートの一部です。

 学生とは,音声やチャット機能を通じて質問を受け付けることも可能です。授業の内容は録画を行っているので,繰り返し復習することができます。

画像1(出席している学生の画面(Teams))
出席している学生のTeams画面
画像2(授業で使うワークシートの一部)
授業で使うワークシートの一部

地域創生学部の活動