ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 大学院 総合学術研究科 > 【生命システム科学専攻】修了生の声(6)

本文

【生命システム科学専攻】修了生の声(6)

印刷用ページを表示する 2022年8月3日更新

生命システム科学専攻では、専攻修了生の現在の様子を紹介しています。

今回は、応用生命科学分野、細胞機能制御学研究室(齋藤靖和教授)出身の川崎さんです。川崎さんは本学生命環境学部生命科学科を卒業後、大学院博士課程前期課程へと進学、修士の学位(生命システム科学)を取得され、現在は食品関連企業で働いています。

「大学院はどのようなところなのか」、「大学院を通じてどのような成長を遂げたのか」など本専攻について知って頂くと共に、興味や関心をもつきっかけや進路選択の参考にしてもらえればと思います。

川崎奈穂さん(食品関連企業)

川崎さん

川崎奈穂さん 出身分野・研究室:応用生命科学分野 細胞機能制御学研究室(齋藤靖和教授)​

​Q 今はどういうお仕事をされていますか?

 株式会社サンデリカで、某コンビニのサンドイッチやハンバーガー等の開発業務を行っています。取引先の方からどのような商品を発売したいか(商品のイメージやコンセプト等)の依頼を受け、それらを自分の手で形にする仕事です。また商品決定後に全国供給に向けて書類の作成等も行います。また、商品開発のためにイメージとなる料理や、トレンドの品などを食べに出かけたりもします(休日も趣味も兼ねて美味しいものを探したりもしています。写真はそんな日常の一コマです。)。自分の名前が大体的に外に出ることはありませんが、ヒット商品を作るべく毎日試行錯誤しながら仕事に取り組んでいます。

 

Q 庄原キャンパスでの学生時代はどういうふうに過ごされていましたか?

 研究室、部活、バイトと毎日楽しく過ごしていました。研究室では水素水と白金ナノコロイドを用いてがん細胞を制御することを目的とした研究をしていましたが、研究以外にもスポーツ大会やたこ焼きパーティー等のイベントがあり研究と遊びのメリハリがあり楽しいキャンパスライフを過ごしていました。また、部活はバドミントン部に所属し、部活終わりのご飯やイベント等を通して同級生だけでなく先輩後輩ともに仲が良い部活でした。そのため卒業した今でも交流が続いている、大切な仲間がたくさんできました。

 

Q5 学生自体に学んだことは社会でどのように活かされていますか?

 大学卒業後、大学院へと進学し、一貫してがん細胞の制御に関する研究を行っていました。大学院修了後は食品会社へ就職したため勉強したことが直接仕事へ活かされることはありません。しかし、研究で結果が出ない時にその原因を見つけ改善し再度取り組む力や、研究室内の論文紹介や卒論発表、学会発表、修論発表を通じて培った自分の考えを相手に伝える力などは、今の開発業務にも活かせていると思います。

 

川崎さんの学部・大学院での研究成果が貢献した論文

Combined treatment with dissolved hydrogen molecule and platinum nanocolloid exerts carcinostatic/carcinocidal effects by increasing hydrogen peroxide generation and cell death in the human gastric cancer cell line NUGC-4.

Free Radic Res. 2021 Mar;55(3):211-220. doi: 10.1080/10715762.2021.1902514. 

 

Transient generation of hydrogen peroxide is responsible for carcinostatic effects of hydrogen combined with platinum nanocolloid, together with increases intracellular ROS, DNA cleavages, and proportion of G2/M-phase.

Free Radic Res. 2016;50(4):385-95. doi: 10.3109/10715762.2015.1131823. 

 

Q 庄原キャンパスで学んで他の県で就職していますが、広島への思いは?

 広島愛はもちろん継続していますし、他県の人にも広島はとてもウケが良いです(笑)。方言が可愛い、お好み焼きが美味しい、宮島がある等、初対面の人でも盛り上がる話題がたくさんあり、広島に助けられることも多々あります。広島は美味しい食べ物(お好み焼き、汁なし担々麺、白肉天など…)がたくさんありますので、学生の皆さんには積極的に色々なグルメを堪能していただきたいです(笑)。

 

Q 最後に何かひとこと

 庄原はとても田舎なので初めて来たときはびっくり、はたまたがっかりするかもしれません。ですが自然に囲まれた中で勉強に没頭したり、友達と楽しく過ごしたり、星空観察等田舎ならではの遊びをしたり、1人暮らしならではの時間を満喫したり等、たくさん楽しいことがあります。田舎だからこそ出来ることがたくさんありますし、学生時代だからこそ、この環境で過ごす楽しさがあります!勉強も遊びも充実できる点こそ、このキャンパスの良いところだと思います。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)