ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【作業療法学コース】シティカレッジ「認知症の方の家族が知って得する生活支援と福祉の知識」を開催しました

本文

【作業療法学コース】シティカレッジ「認知症の方の家族が知って得する生活支援と福祉の知識」を開催しました

印刷用ページを表示する 2021年7月26日更新

令和3年7月17日,24日に,シティカレッジ「認知症の方の家族が知って得する生活支援と福祉の知識」を開催しました。今回は,コロナ禍の影響を受けてオンラインの形式をとりました。内容とスケジュールは下記の通りです。

日程

内容

担当

7月17日(土曜日)

13時00分~14時30分

認知症の行動症状への対応と介護者の健康管理

西田征治(作業療法学コース・教授)

7月24日(土曜日)

13時00分~14時30分

その人らしさを引き出す生活支援

坂本千晶(作業療法学コース・助教)

7月31日(土曜日)

13時00分~14時30分

認知症の方のための福祉

永野なおみ(人間福祉学コース・准教授)

 1回目,2回目の講義は,作業療法士の立場からお話をさせていただきました。このときには,実際に両親や配偶者を介護している家族の方だけでなく,高校生の方も参加してくださいました。オンラインのおかげで,広島県内の広いエリアに加え,鹿児島からの参加もありました。

講義場面1 講義場面2

講義終了後の質疑応答では,介護をされている家族の方から進行予防についての悩みや,介護職の方から入浴拒否や取り込みに対する対応について,高校生の方から認知機能障害のある祖父とのコミュニケーションの取り方について質問がありました。それらに対して参加者の方から,参考となるご意見をいただけたりして,とても活発で有意義な意見交換ができました。

7月31日(土曜日)には,「認知症の方のための福祉」と題して人間福祉学コースの永野先生がお話されます。7月29日日(木曜日)まで申し込み可能ですので,興味のある方は是非,お申し込みください。申し込み先は下記のURLをご参照ください。

オンライン三原シティカレッジ’21を開催します

https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/koukai-kouza/city2021.html

 

作業療法に興味のある方は,作業療法学コースのホームページもぜひご覧ください。

作業療法学コース

https://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/occupationaltherapyc/


保健福祉学部保健福祉学部インスタグラム 保健福祉学部エックス

保健福祉学部保健福祉学科の活動
保健福祉学部保健福祉学科の学生による取り組み