ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【コミュニケーション障害学コース】注文に時間がかかるカフェを開催しました。

本文

【コミュニケーション障害学コース】注文に時間がかかるカフェを開催しました。

印刷用ページを表示する 2023年9月12日更新

コミュニケーション障害学コースの学生有志が、吃音を抱えていても接客業に挑戦したい若者の夢をかなえるカフェ 「注文に時間がかかるカフェ」の招聘を三原キャンパスにて行い、9月9日(土)・10日(日)に開催しました。広島県内では初の試みで、本学の学生やボランティアスタッフが店員となり、接客を行いました。

注文に時間がかかるカフェ 公式サイトはこちら

カフェ1

カフェ2

カフェ3

また、この内容は9月10日の中国新聞・大阪読売新聞でも掲載されました。下記より一部内容をご覧いただくことができます。

 
掲載日

令和5年9月10日(日)

掲載媒体

中国新聞 21ページ

吃音当事者がカフェで接客 三原の県立広島大​で「開店」 学生ら5人 関心や理解広げる

関連リンク

吃音じっくり聞き、にっこり注文 自信育む接客体験カフェ、三原市の県立広島大に「開店」【動画あり】(中国新聞デジタル/会員限定記事)

 
掲載日

令和5年9月10日(日)

掲載媒体

大阪読売新聞 25ページ

吃音の若者 接客見守って 県立広大でカフェ 「変われる きっかけに」=広島

関連リンク

吃音の若者 接客見守って 県立広大でカフェ「変われるきっかけに」(読売新聞オンライン)


保健福祉学部保健福祉学部インスタグラム 保健福祉学部エックス

保健福祉学部保健福祉学科の活動
保健福祉学部保健福祉学科の学生による取り組み