ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学コース・理学療法学科】岡村和典 助教と学生がフットサルチーム「広島F・DO」のコンディショニングサポートを行いました

本文

【理学療法学コース・理学療法学科】岡村和典 助教と学生がフットサルチーム「広島F・DO」のコンディショニングサポートを行いました

印刷用ページを表示する 2021年2月19日更新

岡村和典助教と学生がスポーツ選手のコンディショニングサポートを行いました

理学療法学コース・理学療法学科の岡村和典助教と4年次生の鎌田彩夏さんが,日本フットサルリーグ(Fリーグ)に所属する「広島F・DO」の一員として,2020-2021シーズンの戦いに参加しました。
ケガからの復帰を目指すスポーツリハビリテーションや,ケガの予防を目的としたテーピング等によって,選手のコンディショニングサポートを行いました。
フットサル1
No.16冨廣洋平選手は本コース・学科の卒業生(10期生)で,理学療法士の資格を持つ現役フットサル選手です。
コロナ禍で様々な制約がある中ですが,冨廣選手をはじめ選手のみなさんは熱心にトレーニングに励んでおられ,Fリーグ2020-2021 ディビジョン2 第3位という素晴らしい成績を収められました。
フットサル2
今後も,スポーツ外傷・障害予防に関する様々な活動を行っていきたいと思います。

保健福祉学部保健福祉学科の活動