ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 学術情報センター図書館 > 【図書館】ビブリオバトルを実施しました!

本文

【図書館】ビブリオバトルを実施しました!

印刷用ページを表示する 2019年10月23日更新

日時:10月19日(土曜日)
会場:サテライトキャンパスひろしま 504 中講義室

 和やかな雰囲気の中,ビブリオバトルが開かれました。発表者4名が,それぞれのおすすめの本を人5分で紹介し,3キャンパスから集まった参加者を交えて2~3分のディスカッションを行いました。全員による投票の結果,「チャンプ本(一番読みたくなった本)」に選ばれたのは,人間文化学部国際文化学科3年生の島本靖子さんが紹介した『線は、僕を描く』でした。

 島本さんは,11月3日(日曜日)に行われる中国Dブロック地区決戦(広島県情報プラザ:14時~)に出場しますので,皆さん是非応援してください。

 中国Dブロック地区決戦案内

 この日紹介された4冊は,広島キャンパス図書館で近日中に展示します。他のキャンパスからの予約もできます。どうぞご利用ください。

◆参加した学生の感想
・聴いていて,どの本も読みたくなりました。
・この4人のコメントを付けて,図書館に本を展示してほしいと思います。
・自分がプレゼンするときの参考になりました。

◆紹介図書と発表者一覧 

発表順紹介図書発表者氏名学部・学科・学年
1『デュラララ!! 』 
成田良悟著,KADOKAWA
堀 春菜人間文化学部・国際文化学科・1年

2     チャンプ本

『線は、僕を描く』 
砥上裕將著,講談社
島本 靖子人間文化学部・国際文化学科・3年
3

『パリで学んだ"暮らしの質"を高める秘訣(フランス人は10着しか服を持たない:[1])』 
ジェニファー・L・スコット著,大和書房

川元 愛恋人間文化学部・国際文化学科・4年
4『内定力』
光城悠人著,すばる舎リンケージ
平松 宏将経営情報学部・経営情報学科・3年

  ◆発表の様子                            ◆ディスカッションの様子    
     発表の様子        ディスカッションの様子
  ◆発表者                               ◆参加者
   発表者       参加者  

■関連サイト
ビブリオバトル公式サイト


利用案内
調べ方案内・講習会
図書等資料整備方針
電子資料の学外からの利用