ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【三原キャンパス】中国新聞三原支局長による「新聞記者がこっそり教えるAIに勝つ雑談力・教養」講座を開催しました。

本文

【三原キャンパス】中国新聞三原支局長による「新聞記者がこっそり教えるAIに勝つ雑談力・教養」講座を開催しました。

印刷用ページを表示する 2019年11月15日更新

 令和元年11月13日(水曜日)に中国新聞三原支局長の馬場洋太様をお招きし,主に保健福祉学部の学生を対象として,「新聞記者がこっそり教える AIに勝つ雑談力・教養」について講演していただきました。

 (1)新聞を読んでみよう,(2)新聞の効用,(3)(医療関係者も使える)記者の取材術等をテーマにしたお話で,多くの学生や教職員が受講しました。

 受講した学生からは,「普段あまり新聞を読まないが,もっと新聞を読んでみようと思った。」「医療現場で働く上で,患者さんに寄り添い,その方の本音を話してもらえるよう信頼関係を築きたい」等の感想が寄せられました。

 多くが医療現場へ就職する保健福祉学部の学生にとって,患者さんとの会話の糸口となる情報収集の大切さ,相手との信頼関係を築くことの難しさややりがいについて考える有意義な時間となりました。

   講演の様子 講演の様子