ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【保健福祉学部】「県大でけんこう!」最新動画『城下町の魅力発信!三原・本町の街並み活用へ』を公開しました

本文

【保健福祉学部】「県大でけんこう!」最新動画『城下町の魅力発信!三原・本町の街並み活用へ』を公開しました

印刷用ページを表示する 2019年8月9日更新
保健福祉学部と三原市が連携して制作している番組「県大でけんこう!」(三原テレビ放送 三原市広報番組「三原市チャンネル」内)では,地域の方向けの健康情報を分かりやすく発信中!
2019年7月放送分では,人間福祉学科の吉田倫子講師が,三原市本町のまちづくりのために行なっている調査の様子を紹介します。

この調査は,平成29年9月に広島県の魅力ある「まちなみづくり」支援事業のモデル地区に指定を受けた「本町西国街道地区」を対象に行なっています。
にぎわいのある街道の再生,地区の魅力づくりと活性化をめざし,住民参加によるワークショップも定期的に開催しています。
調査には多くの学生が協力し,歴史ある街の魅力や課題を発見しました。
また,ワークショップでは,景観ルールづくりや商店街の活性化についてなど,若者の視点から積極的に発言をしています。
魅力はさらに高め,課題は解決し,住みよく美しい街をつくるために活動する頼もしい学生たちの姿をぜひご覧ください。
関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)