ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】長谷川正哉准教授が転倒予防に関する講演を行いました

本文

【理学療法学科】長谷川正哉准教授が転倒予防に関する講演を行いました

印刷用ページを表示する 2019年2月14日更新

転倒予防に関する講演を行いました

平成30年12月8日(土曜日)及び平成31年2月8日(金曜日)に熊野町主催「けんこう華齢教室」にて本学保健福祉学部理学療法学科准教授の長谷川正哉先生が講演を行いました.
長谷川先生 講演会1
第1回は「転倒しないための靴選び~足の健康度をチェックしてみよう~」,第2回は「足の健康を考える~日頃からできることを身に付けよう~」と題し,講演および足趾筋力計測,足および足趾の運動指導を行いました.
長谷川先生 講演会2
長谷川先生 講演3

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)