ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】4年次生 デンマーク留学報告(最終回)

本文

【理学療法学科】4年次生 デンマーク留学報告(最終回)

印刷用ページを表示する 2019年3月18日更新

デンマーク留学報告5「終わりに」理学療法学科4年次生 小武悠

文部科学省「トビタテ!留学JAPAN」の支援を受け,理学療法学科 小武悠さんが平成30年1月から半年間デンマークに留学していました.

当ホームページにて「留学報告」をシリーズでお届けしていきたいと思います.

将来的に留学を考えている学生さん達の参考になれば幸いです.
留学報告最終回は,「終わりに」と題して,留学準備から現地での生活を経験した感想,そして今後の抱負を含めて述べてもらいました.
【終わりに】
今回の留学で,事前に準備できることはしっかりとしていたつもりでしたが,それでもたくさんの予想外のことに出会いました.

そのときは,焦ったり,不安だったりと大変でしたが,そういった経験がおそらく今回の留学で一番成長した瞬間だっただろうと思います.

他に術がないので,現地の人に聞きまくったり,ヒッチハイクをしたり,普段しないようなことも恥を恐れずに行動することができたと思います.

今後は,留学で培った柔軟性や創造性を活かして新しいことにチャレンジし,たくさんの失敗と成功を経験していきたいと思います.

小武 悠