ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】岡村和典助教が女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」で講演を行いました

本文

【理学療法学科】岡村和典助教が女子サッカーチーム「アンジュヴィオレ広島」で講演を行いました

印刷用ページを表示する 2019年3月26日更新

岡村和典助教がスポーツ外傷・障害の予防に関する講演を行いました。

平成31年3月24日(日曜日)に,理学療法学科の岡村和典助教が日本女子サッカーリーグに所属する「アンジュヴィオレ広島【ANGE VIOLET HIROSHIMA】」の選手に対して,スポーツ外傷・障害の予防に関する講演を行ないました.
講演1
講演内容は事前に実施した身体機能検査の結果に基づいたものとなっており,選手個々の身体的特徴を把握した上で,ケガをしにくい体作りのためのトレーニング方法やコンディショニング方法を紹介しました.
講演2
選手のみなさんは練習後の時間帯にも関わらず,熱心に講演に耳を傾けていただき,スポーツ外傷・障害の予防に対する意識の高さを感じました.今シーズンの活躍に期待しています.
これからも地域のスポーツ選手の競技生活を支えるために,スポーツ外傷・障害の予防を推進する活動を続けていきたいと思います.