ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 生物資源科学部 > 【生物資源科学部】 庄原キャンパスのクラブ・サークル活動―コロナ禍でも賢く、全集中で活動しています。一人ひとりの呼吸が感じられる里山の小規模キャンパスの良さです!

本文

【生物資源科学部】 庄原キャンパスのクラブ・サークル活動―コロナ禍でも賢く、全集中で活動しています。一人ひとりの呼吸が感じられる里山の小規模キャンパスの良さです!

印刷用ページを表示する 2021年1月15日更新
hidden

庄原キャンパスには運動系、文化系あわせて20以上のクラブ、サークルがあります。そのうち大学公認クラブを簡単に紹介した記事やツイッター、インスタアカウントを集めました。学生の生の活動の様子をご覧ください。

庄原キャンパスではいくつかのクラブやサークルを掛け持ちする人が多いのが特徴です。その他にも寮生活の友人、バイトの仲間、3年生になると研究室の仲間が増え、人間関係は濃いまま広がっていきます。

2020年のコロナ禍を受け、規模は縮小されていますが、学生はしぶとく賢く活動しています。当初はクラブにどうやってつながればよいのかすらわからなかった一年生に対しても、ネットや寮の口コミなどで少しずつ勧誘が始まり、秋には多くの一年生が部やサークルに所属するようになりました。そういった活動に飢えていた一年生が更なる活動の拡大を望み、それを上回生がたしなめる、なんてことも珍しくないようです。

もちろんまだフルに活動、というわけにはいきません。大学が定めた活動基準に基づき、感染予防対策を講じながらのクラブやサークル 活動が続いていますが、受験生の皆さんが県大に入学した時、少しでも安心して充実した学生生活を送ることができるよう準備を整えています。

 


生物資源科学部の活動